取引所

仮想通貨取引所の手数料を比較

投稿日:

仮想通貨の売買で利益を狙う場合、期待通りになるか損になるか、事前には分かりません。しかし、「手数料を支払う」というのは、確実に分かっています。

すなわち、手数料の分だけ損してしまいます。

そこで、各取引所の売買手数料を確認しましょう。同じビットコイン、同じ仮想通貨を買えるならば、手数料は少しでも小さいほうがお得です。

コインチェック(coincheck)の手数料

coincheck

コインチェックの売買手数料は、以下の通りです。

現物取引手数料:無料
レバレッジ取引手数料:無料

なお、レバレッジを利かせた取引をする場合は、別途手数料が必要です。すなわち、ポジションを作ったときと、ポジションを持ってから24時間ごとに、以下の手数料を支払います。

レバレッジ取引の日次手数料(スワップ手数料):
買い:取引金額×0.04%(円)
売り:取引数量×0.05%(BTC)

現物の売買をする限り、手数料の心配は不要でしょう。レバレッジを利かせた取引をする場合は、できるだけ短期間で決済するようにしたいです。

ザイフ(Zaif)の手数料

Zaif

次に、ザイフ(Zaif)を確認しましょう。売買手数料は、以下の通りです。

現物取引手数料:マイナス0.05%~0.3%
レバレッジ取引(AirFX)手数料:無料

マイナス0.05%というのが、目立っています。すなわち、取引をすると手数料をもらえるということです。具体的には、ビットコインを売買すると、0.01%~0.05%の手数料をもらうことができます。支払うかもらうかの差は、とても大きいです。

具体的な内容は、別記事「Zaif(ザイフ):取引すると手数料をもらえる取引所」でご確認ください。

次に、レバレッジ取引(AirFX)をする場合に支払う手数料を確認しましょう。

AirFXの日次手数料:1日あたり0.039%

ビットコインで現物売買すれば、取引するたびに収入があります。よって、Zaifでビットコイン売買をするのが有力な選択肢となるでしょう。当ブログ管理人も、Zaifでビットコイン売買をしています。

ビットフライヤー(bitFlyer)の手数料

bitFlyer

ビットフライヤーの売買手数料は、以下の通りです。

現物取引手数料:0.01%~0.2%
レバレッジ取引手数料:無料

ビットコインの現物取引に手数料が必要です。サービスを利用すると手数料を支払うのは当然でしょうが、無料の取引所が多くなっています。レバレッジ取引(Lightning FX)のスワップ手数料は以下の通りです。

Lightning FXの日次手数料(スワップ手数料):
取引金額×0.04%(円)

レバレッジを利かせた取引をする場合は、できるだけ短期間で決済するようにしたいです。

ビットポイント(BITPoint)の手数料

bitpoint

ビットポイント(BITPoint)の売買手数料は、以下の通りです。

現物取引手数料:無料
レバレッジ取引手数料:無料

取引手数料がいずれも無料になっています。ただし、完全にゼロだとサービスを維持できません。レバレッジ取引をする時の手数料でサービスを維持しています。

レバレッジ取引の日次手数料:取引金額×0.035%
これとは別に、取引開始時(新規建時)に、取引金額の0.035%を支払います。

レバレッジを利かせた取引をする場合は、できるだけ短期間で決済するようにしたいです。

手数料が一番お得なのはザイフ

代表的な取引所を概観しました。この中で特に注目できるのは、Zaif(ザイフ)でしょう。取引手数料がマイナスだからです。ビットコインをお得に取引したい場合は、Zaifが有力な候補になるでしょう。

マイナス手数料を受け取る方法は、別記事「Zaif(ザイフ):取引すると手数料をもらえる取引所」でご確認ください。

Zaifの口座開設はこちらから

おすすめ記事

treasure 1

無料でビットコインをもらえるサイト(faucet)は無数にありますが、もらえる数量がイマイチのところが多いです。そこで、他サイトに比べて有利だと思うサイトを紹介します。Free Bitcoin(フリー ...

ビットポイント 2

ビットポイント(BITPoint)は、無料でビットコインをもらえるキャンペーンを随時開催しています。無料でビットコインが欲しい当ブログにとって、とても重宝します。 そのビットポイントの、お得なキャンペ ...

-取引所
-

Copyright© 仮想通貨で資産を作る! , 2018 AllRights Reserved.