取引所

価格の安い仮想通貨をこれから買いたいとき

投稿日:

仮想通貨価格はとても高くなりました。これから主要な仮想通貨を買っても、2017年のような大躍進を期待するのは難しいかもしれません。

下のチャートは、ビットコインの週足チャートです。Zaif(ザイフ)からの引用です。2017年初めは10万円くらいだったのに、12月にかけて250万円くらいまで上昇した様子が分かります。

ビットコイン価格

1年間で10万円が250万円になったのですから、25倍です。こんなに劇的に価格が上昇する金融商品は、他にないのでは?と思います。その後、ビットコイン価格は乱高下しています。上のチャートでは、2018年1月半ば時点で170万円弱になっています。

では、今170万円で買ったら、年末に再び25倍になっているでしょうか。170万円の25倍と言えば、4,250万円です。

さすがにこの金額は期待できないのでは?というが率直な感想ですが、もしかしたら実現するかも?と期待させてしまうのが、2017年の値動きでした。

では、再度の大幅上昇を期待してビットコインを買いましょうか。それもいいですが、現時点で安値に放置されている仮想通貨をチェックしてみるのも良いかもしれません。

・既に大幅上昇したビットコイン
・安値に放置された、その他の仮想通貨(アルトコイン)

どちらに期待するか?ということです。両方期待したいですが、今回は安値に放置されたアルトコインを買うことを考えてみましょう。

どこでアルトコインを買うか

仮想通貨を購入できる取引所は、数多くあります。では、どこで買いましょうか。確実に言えるのは、「金融庁に登録していない取引所では買わない」ということです。

日本で仮想通貨の交換や保管の営業をするには、金融庁に登録しなければなりません。これをしていないということはすなわち、法律違反です。日本の法律に違反するような業者に、私たちの大切な資産を預けるのは危険すぎます。

というわけで、以下の条件が出てきます。

条件1:数多くの種類の仮想通貨を扱っている
条件2:金融庁に登録している(現在申請中も可)

この条件で取引所を探しますと、coincheck(コインチェック)とZaif(ザイフ)が見つかります。両方とも、取り扱っている仮想通貨の種類がとても多いです。

しかし、この2つの取引所では、取り扱っている仮想通貨(アルトコイン)の種類が大きく異なります。

coincheck(コインチェック):
イーサリアム、ネム、モネロなど、メジャーなアルトコインの品ぞろえが豊富。
Zaif(ザイフ):
メジャーなアルトコインよりも、マイナーな「トークン」の品ぞろえが豊富。

トークンとは、メジャーな仮想通貨のブロックチェーン上で展開する簡易的な仮想通貨です。簡易的と言っても、制作するのが簡易的というだけで、正真正銘の仮想通貨です。

Zaifで購入可能なトークン

そこで、Zaif(ザイフ)で購入可能なトークンを確認しましょう。以下の通りです。下の画像は、Zaifの取引画面からの引用で、どのトークンを買えるかが分かります。

Zaifのトークン一覧

以下、トークンを簡潔に確認しましょう。

1. ZAIF(ザイフ):
ザイフが発行しているトークンです。Zaifでなく、ZAIFトークンと表記することが多いです。

2. XCP(カウンターパーティ):
ビットコインでトークンを作るサービスを提供している会社のトークンです。

3. BCY(ビットクリスタル):
インターネット内のゲームで使う通貨の役割をしています。

4. SJCX:
SJCXを開発した会社は、SJCXから既にSTORJに移行しています。今SJCXを買う理由は乏しいように思います。

5. FSCC:
フィスコ(FISCO)が発行してるトークンです。

6. PEPECASH:
海外版モナコインという表現が分かりやすいと思います。「お遊び」の仮想通貨ですが、徐々に浸透してきました。

7. CICC(カイカコイン):
株式会社カイカが発行したトークンです。

8. NCXC(ネクスコイン):
株式会社ネクスが発行したトークンです。

9. JPYZ(ゼン):
企業間決済の目的で作られました。価格が常に一定になるように作られています。

これらのトークン価格が上昇するかどうか、それは事前に分かりません。ビットコイン等の仮想通貨も同様です。当ブログ管理人は、ZAIFトークンを少し買いました。

ZAIFトークン価格は、Zaifの業績に連動して上昇するかも?という期待です。本来ならば株式を買えば良いのですが、Zaif(運営会社はテックビューロ社)の株を買うことはできません。「疑似株式投資」という感じです。

「少しなので損してもOK。でも、当たったら何倍になるかな~。」という感じで保有しています。

安値放置の仮想通貨(トークン)を探したい場合、Zaifは候補となるでしょう。

Zaifの口座開設はこちらから

おすすめ記事

treasure 1

無料でビットコインをもらえるサイト(faucet)は無数にありますが、もらえる数量がイマイチのところが多いです。そこで、他サイトに比べて有利だと思うサイトを紹介します。Free Bitcoin(フリー ...

ビットコイン 2

<成績を随時更新中>価格が上昇したらいいなあというわけで、2017年1月にビットコインを少し買いました。 しかし、ビットコインはただのプログラムです。また、価格が大きく上昇するということは、逆に大きく ...

-取引所
-

Copyright© 仮想通貨で資産を作る! , 2018 AllRights Reserved.