無料で稼ぐ

無料でビットコインをもらう効率的な方法:coincheckでんき

投稿日:

当ブログでは、仮想通貨の無料配布サイトでビットコインを集めています。その成績は「無料でビットコインを稼ぐ【成績報告】」でご覧いただけますが、文字通りゆっくりと資産が増えています。

ゆっくりとはいえ、確実に増えています。これでOKと考えることもできますが、もっと一気に稼ぎたいとき、どうすれば良いでしょうか。

取引所で買うのが簡単ですが、価格は下落するかもしれません。逆に、上昇するかもしれません。上がるか下がるか、それは運です。

良く分からない式の羅列でしかないビットコインに、自分のお金を使いたくありません(少なくとも、当ブログ管理人はそうです)。しかし、価格が高くなれば、資産が増えるかもしれません。

そこで、簡単で確実に、しかもかなりの金額のビットコインを毎月もらえる方法をご案内します。

coincheckでんき

coincheckでんきとは、取引所であるcoincheckを経由して、電力を供給してもらう契約です。「coincheckは発電・送電もしているのか?」という感じですが、coincheckが直接電気を供給してくれるのではありません。

丸紅グループの電力会社が、電力を供給してくれます。下の絵のイメージです(coincheckからの引用です。以下同じ)。

coincheckでんき

coincheck経由で電力契約を結ぶと、丸紅グループの電力会社から電力を供給してもらい、そして利用料の1%~7%をビットコインで還元してもらえるという仕組みです。

coincheckでんき1

これは、正確には「無料でビットコインをもらう」のとは違うかもしれません。

しかし、私たちは電気を使わない日はないでしょう。いつもと同じように生活するだけで、ビットコインをもらうことができます。違うのは、coincheckを経由して電力契約を結んでいるかどうかです。

これでビットコインをもらえるのですから、「無料でビットコインをもらえる」という表現も可能でしょう。

ビットコインをどれだけもらえるか

電力利用料の1%~7%をビットコインで還元してもらえるわけですが、その内訳を確認しましょう。皆様の場合はどれになるでしょうか。

北海道電力圏内
30A: 1%
40A: 4%
50A: 6%
60A: 7%

東北電力圏内
40A: 3%
50A: 4%
60A: 5%

東京電力・中部電力圏内
従量電灯B 40A: 4%
従量電灯B 50A: 5%
従量電灯B 60A: 6%
従量電灯C: 6%

関西電力圏内
平均使用量350kWh以上: 5%

中国電力圏内
平均使用量300kWh以上: 5%

九州電力圏内
40A: 2%
50A: 4%
60A: 5%

coincheckでんき3

上の割引一覧を見ますと、ひとり暮らしの場合はビットコインでの還元はないかもしれません。家族で住んでいる場合は、ビットコインをもらえる可能性が比較的高いと予想できます。皆様のご自宅に毎月届く検針票を見て確認しましょう。

ビットコインをもらえる電気契約だ!と分かれば、coincheck経由で電気を供給してもらうのが、選択肢の一つとなるでしょう。

コインチェックの口座開設はこちらから
ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

おすすめ記事

ビットコイン 1

<成績を随時更新中>価格が上昇したらいいなあというわけで、2017年1月にビットコインを少し買いました。 しかし、ビットコインはただのプログラムです。また、価格が大きく上昇するということは、逆に大きく ...

ビットポイント 2

ビットポイント(BITPoint)は時々、無料でビットコインをもらえるキャンペーンを開催します。無料でビットコインが欲しい当ブログにとって、とても重宝します。 そのビットポイントが、お得なキャンペーン ...

3

仮想通貨の取引所に限らず、私たちは、何かサービスを使えば利用料を支払います。この利用料がないと、企業はサービスを維持できません。ところが、「取引すれば手数料をもらえる」という異色の取引所があります。 ...

-無料で稼ぐ
-

Copyright© 仮想通貨で資産を作る! , 2018 AllRights Reserved.