無料で稼ぐ

無料でもらう場合、ビットコイン価格は適度に安い方が良い

投稿日:

2018年1月になってから、ビットコイン価格は大きく下げています。下のチャートは、ザイフ(Zaif)からの引用です。

2017年12月の255万円を頂点にして、わずか1か月ほどで60万円台まで下落している様子が分かります。価値が4分の1にまで減少してしまいました。

ビットコインのチャート

しかし、2017年1月のビットコイン価格は、10万円前後でした。10万円と比較すれば、安値(60万円台)でも6倍の価値があります。

2017年の価格上昇が、いかに大きかったかが分かります。

価格上昇時の無料配布サイト

一般的には、ビットコイン価格が上昇するのは嬉しいことかもしれません。しかし、無料サイトでビットコインをもらう場合は、あまり嬉しくありませんでした。

というのは、1回でもらえるビットコイン数量が劇的に減ってしまったからです。

ビットコイン価格が30万円の頃、無料サイトで1回でもらえるビットコインは70satoshi前後あったような記憶があります。ところが、ビットコイン価格が200万円を超えるようになると、1回で10satoshiくらいしかもらえなくなりました。

これは痛いです。

円換算で考えれば、1回あたりでもらえる金額は、ほぼ同じでしょう。しかし、ビットコインの数量は大きく異なります。これにより、以下の影響が出ました。

影響1:やる気がなくなる

無料で獲得したビットコインを引き出すには、最低でも1万satoshi~3万satoshiくらい貯める必要があります。1回で70satoshi~100satoshiもらえていたころ、1万satoshiを貯めるのは比較的簡単でした。

1回で100satoshiもらえる場合、100回もらえば1万になります。

しかし、1回で10satoshiしかもらえない場合、1万satoshiを貯めるには1,000回もらう必要があります。1,000回というのは、途方もない数字に見えます。

こうなると、やる気がなくなります。

影響2:引き出し時の手数料

また、価格が上昇して世界中の注目を集めると、ビットコインで送金する人が増えました。すると、ビットコインの送金能力を超える送金要請が集まってしまい、なかなか送金できない事態となりました。

すると、早く送金してほしい人は、送金手数料を上乗せするようになります。

こうして、送金手数料の上乗せ競争が始まってしまい、1回の送金で2,000円~3,000円相当が必要な時期もありました。

無料配布サイトは、小さな金額を大勢に無料配布しています。よって、これだけの大きな送金手数料を負担するのは大変です。そこで、私たちが獲得した無料ビットコインから手数料を徴収するようになりました。

これは仕方がないとはいえ、かなり痛いです。

1ビットコインあたり20万円くらいが居心地がよいかも

では、ビットコイン価格は安い方が良いかと言えば、一概にそうは言えないでしょう。価値があるからこそビットコインが欲しいのであって、無価値ならば欲しくありません。

しかし、価格が高すぎると、上で考察したようなデメリットが出てしまいます。

無料でビットコインをもらうという視点でいえば、1ビットコインあたり20万円~30万円あたりが居心地が良いのでは?と思います。

・1回で50~100satoshiくらいをもらえそう
・引き出すときの送金手数料を、安く抑えたい

この2つを同時に満たせるからです。

すると、この記事を掲載した時点の価格(80万円~90万円)は、まだ高いという表現も可能です。しかし、今の価格でもかなり居心地が良いです。200万円を超えていた時に比べれば、今はとてもいい環境です。

今後どのように推移するか分かりませんが、価格は高すぎず・安すぎず、という状態で推移してほしいです。

おすすめ記事

ビットコイン 1

<成績を随時更新中>価格が上昇したらいいなあというわけで、2017年1月にビットコインを少し買いました。 しかし、ビットコインはただのプログラムです。また、価格が大きく上昇するということは、逆に大きく ...

ビットポイント 2

ビットポイント(BITPoint)は時々、無料でビットコインをもらえるキャンペーンを開催します。無料でビットコインが欲しい当ブログにとって、とても重宝します。 そのビットポイントが、お得なキャンペーン ...

-無料で稼ぐ

Copyright© 仮想通貨で資産を作る! , 2018 AllRights Reserved.